AIU保険 火災保険 シュミレーション

AIU保険の火災保険・詳細はこちら※シミュレーション

AIU保険の住宅総合保険『スイートホームプロテクション』は、さまざまなライフスタイルに合わせて、必要な補償だけを最適なプランで選ぶことができる保険です。

 

AIU 火災保険

 

特徴は、オーダーメイド型の火災保険であること。ユーザーのいろいろなニーズに合わせ、補償の範囲や特約サービスをプランで選択できるような親切設計になっています。

 

 

ネットで簡単・無料で相談!火災保険のことなら

AIU保険の火災保険・地震保険のシュミレーションはコチラ!

 

  1. 【保険料の節約】 「火災・落雷・破裂・爆発」の基本補償以外は要望に応じて選択できるので、無駄がない補償内容おなる
  2.  

  3. 【水災補償を充実】近年、災害の発生が目立つ「水災」については「100%(損害額)型」であり十分な補償でカバー
  4.  

  5. 【他にない割引制度】火災リスクの低いオール電化住宅には「オール電化住宅割引」、たばこを吸わない過程には「ノンスモーカー割引」など該当する家庭に有利となる。また、「発電エコ住宅割引」など地球に優しいご家庭を応援する保険です。

 

 

AIU保険の保険料の仕組みなど

保険金の仕組みについて、新築費・新品価格で修理費・復旧費用を算出する形態の火災保険です。

 

割引が広く適用出来るのもメリットで、オール電化住宅割引、発電エコ住宅割引など、これから新築をお考えの方にも嬉しい割引制度が充実しています。

 

家財の保険をお探しなら

賃貸住宅にお住まいの方は、家財など日常生活に起こるリスクに備えた「リビングサポート保険」を
選ぶと良いでしょう。

 

 

 

AIU保険の地震保険

AIU 地震保険

火災保険では補償されない、地震による損害(津波の原因を含む)には、地震保険の加入が必須です。地震保険だけの単独加入はできませんので、火災保険とセットで忘れずに申込みましょう。

 

AIU保険の場合、火災保険でカバーする建物・家財の契約金額から30%〜50%の範囲で設定することができるので、十分な内容になっています。

 

 

「新価(再調達価額)実損払」とは?

 

従来の「時価払い」方式ですと、契約金額とに時価額を適用していました。それだと、いざ建物に損害が発生したケースで今まで同等の建物を建てることができません。

 

そこで、新しく登場したのが「「新価(再調達価額)実損払」の火災保険です。

 

万一火災等が発生したとき、保険対象物を再調達(修理や再築、新品を購入すること)するのに必要な金額の実額が支払いの限度額となる方式です。

 

新価(再調達価額)実損払なら、その段階で同等の物を手に入れるの必要な金額を補償できるのです。