糸魚川市火事|火災保険で補償されない

糸魚川市の火事|火災保険では補償されない

新潟県糸魚川市で大規模な火災がありましたね。

 

130棟もの建物火事で焼けてしまったということで大惨事になってしまいました・・・
ニュースで見たら、「戦場か??」というくらいの焼け跡でしたので

 

⇒ 糸魚川市火事の画像

 

そこで思ったこととしては、
火災を出さないようにしなきゃなぁ、ということです。

 

出火の原因(火元)は、中華料理屋さんの鍋の空焚きだそうですが、
うちの家庭でも起こるかもしれないですからね。。

 

ちょうど年末の大掃除をする予定なので、
台所のコンロ周りとか、火を使うところは
キレイに掃除したいと思います。

 

 

それと、この火事で補償ってどうなるんだろ?
って思いました。

 

今回の大火では、全部で140棟以上の建物が被害を受けたそうで、
出火原因の方が補償できる規模じゃないですからね。

 

もらい火で家が全焼や半鐘してしまったご家庭は、たまったものじゃありませんね…
かわいそうです。。(T_T)

 

 

出火元に損害を請求できない?!

火事の被害を受ける

糸魚川市の火災で知ったことですが、
そもそも日本の火災保険では、もらい火が原因で被災しても
損害賠償の請求はできない
そうです。

 

日本では住宅地に家が密集しているから、隣家の補償までするのは大変だからとか。。
なんかおかしいですよね・・・

 

対策としては、
そんな時のために、自分で火災保険に入っておくしかないそうです。

 

 

いくら自分が火事に注意していても、お隣が原因のもらい火の危険はいつでもあります。
家や家財がなくなったら膨大な資産がパァになっちゃいます。

 

しっかり自分の資産を守るためには
いま火災保険に加入している場合も、補償内容の見直しを定期的にしたほうがいいみたいですね。

 

 

>> 火災保険の見直しはカンタンにできる?!