地震保険 シュミレーション

地震保険について|火災保険と地震保険

火災保険の中の、「地震保険」が注目されていますネ。

 

通常、地震や噴火・津波が原因で建物が倒壊したり火災が発生しても火災保険はおりません。
建物や家財を地震の被害から守るには、地震保険をセットで契約する必要があります。

 

 

地震保険

地震保険だけで契約することはできませんが、既に火災保険に

入っている方で途中から地震保険も付けることはできます。

 

地震保険の内容については、保険金額の上限、契約期間、支払いの
範囲などの規程がありますので、詳しくはシュミレーションしてみると
良いでしょう。

 

地震保険のシュミレーションはこちら(無料)

 

 

地震保険かけといて助かった〜!

…実は、わたしは東北に住んでいまして東日本大震災で自宅がマンションが被害を受けました。
建物自体は大きな損害はなかったですが、食器棚やタンス、本棚などは倒壊しまして食器や備品が壊れて
しまいました。

 

でも、大手の保険会社で火災保険は入っていまして、深く考えずに地震保険も入っていたんので助かった
ワケです。

 

地震発生後、2ヶ月くらいたった頃の保険会社から電話があって被害状況を確認に伺いますと連絡が
きました。1週間後くらいに検査官(?)がきて、家財の1つ1つについて確認していきました。

 

 

地震保険に加入

壊れたものとか損害額といったことは聞かれず、

 

「この棚は地震で動きましたか?」
「テレビは動きましたか?」

 

といったことを確認していきました。「動いたかどうか」が重要なようです。

 

そんな感じで1時間くらいで立ち会いは終了。保険会社って保険を払いたくないからゴネるのかと思っていたので、拍子抜けでしたが・・。

 

正直、あまり期待せず待っていましたら、驚くほどの高い金額で査定してくれてホントに助かりました。

 

地震後の生活では、しばらくは普段より高いものしか売ってなかったり、復旧のために余計なモノが必要だったりしました。
振込も迅速だったので、地震保険のお金がとても役にたちました。

 

火災保険(地震保険)に入っていてホントに良かったです。

 

掛け金も比較的安く抑えられのがメリットなので、まだ地震保険未加入の方には、絶対入っておいてほしいです。