新築住宅 火災保険

新築住宅の火災保険に安く入る方法は?

新築住宅

新築の一戸建て住宅、新築マンションを購入する予定の方は、建物の損害に備えて「火災保険」の加入が必須ですね。

 

よくあるケースとしては、仲介の不動産会社か住宅ローンを組む金融機関の紹介で、火災保険に加入する方が多いようです。

 

新築住宅の火災保険と、購入金額とを同時に契約した場合など、どうしても保険内容の確認などが甘くなりがちですので、しっかりチェックしたいところです。

 

補償の範囲など、不要なものはカットしよう

火災保険は、災害の原因や補償の範囲、地震保険の有無など、細かな条件により保険料が決まります。

 

火災のほかにも風災・ひょう災・雪災や、水災・水濡れによる災害など、発生の原因により補償の範囲も
異なってきます。

 

保険会社のプランによっては、こうした条件を自由に選択できる場合もありますので、不要な部分はカット
して、安く収めることができれば家計の負担を減らすことができます。

 

そうはいっても、保険というのは素人では判断が難しいものです。そこで、中立性を持って保険の選択や
相談を受けてくれる無料のサービスがありますので、利用していみるのが良いでしょう。

 

火災保険のシミュレーション・無料相談がウェブでできます!