新築住宅 火災保険

新築住宅を購入される前に、火災保険のご検討をおすすします。

新築で一戸建て住宅を検討するようなケースで、ハウスメーカーや工務店の見積りに
火災保険の諸費用が含まれていることがあります。

 

新築住宅の保険を検討する

そうした場合には、25年〜30年など長期を一括で担保するような火災保険の内容が多く、住宅ローンの担保としての意味が強いようです。

 

詳細な保険の記載もないような場合には、そのまま鵜呑みにせず、しっかり検討した方が良いでしょう。

 

火災保険の相場や保険料の見積りには、ネット上で簡単に試算できる比較サイトが便利ですので、試してみてはいかがでしょうか?

 

火災保険の相場・見積りはコチラ!

 

火災保険のシュミレーション・サイト

国内の損保会社のうち、主要な火災保険のプランや保険の概要、掛け金のシミュレーションを
無料で試算することができます。
また、火災保険についてわからないこともサイトの内容で充実していまので、参考になります。

 

 

新築住宅の火災保険

最近では大雨による水害や落雷、竜巻などの自然災害も国内で被害が急激に増加しています。

せっかくの持ち家には、災害のあらゆる視点でリスクを回避する方法を検討しておきたいものです。

 

その点、火災保険はコストパフォーマン的にの非常に優れており、新築住宅にはぜひ検討したい部分です。

 

一方で、特約などを工夫することで、費用負担にかなりの差が出るのも、
比較検討することで、節約も可能というのが、保険という商品と特色でもあります。

 

火災保険の補償の範囲や保険会社の特徴を比較することで、自分に最適なプランをみつけたいものですね。

 

火災保険の資料請求、試算はコチラ!

 

※こちらから、各火災保険の資料請求も簡単にできます。概算の見積りをメールでもらったり、
比較検討も無料でできてしまいます。
必要以上の勧誘などもないシステムになっていますので、複数の火災保険を検討することをおすすめ致します。